新型コロナの自粛期間中、タニマチに助けられっ放しでした。
オンラインで楽しくお酒を共有して、お手当を払ってもらいました。
その結果、仕事の営業が再開するまでは、生活を保つことに成功です。
収入が途絶えた時は、暗い気持ちばかりを強めました。
でも、パパ活アプリのおかげで、乗り切ることに成功です。
40代のパパ活も全然ありで、出会いを探せました。
複数の男性に助けられ、生活を維持出来ました。

 

 緊急事態宣言解除以降、パパたちとのリアルデートが待っていました。
窮屈な自粛生活を抜け出したパパたち、お食事デートに誘ってくれました。
高級料理のお店で、美味しすぎる食事をご馳走になり、勿論お手当も支払ってくれました。
仕事の収入以外のお手当も継続です。
最高の気分なのは言うまでもないでしょう。

 

 第3波が来て緊急事態宣言が再び発令、解除されたかと思えばまたコロナの勢いが強まり、今度はマンボウという措置を強いられるようになりました。
第4波も、近いと噂されています。
第4波は、さらに感染者が増えるのではないか?
そんな予測までされています。
当然、お店は再び自粛に入るでしょう。
休業にならないまでも、時短営業は余儀なくされてしまうでしょう。
当然私のような仕事は、収入が減ったり無くなったりします。
だけど、金づるがいるから怖さを感じることがありません。
資金調達方法は、確立しています。
パパたちも、自粛が始まればまたオンラインで関係をつづけたいと言ってくれています。
Jメール、PCMAX、ワクワクメールを利用することで、新たなタニマチ作りも難しくはないのです。
マンボウも、恐れることは全くない状態です。
コロナのある現在でも、大船気分で生活が出来ている私だったりします。
安全なアプリの利用で、優しい太っ腹なパパとの出会いは誰にでも見つかるんじゃないでしょうか?
パパ活アプリで新型コロナやマンボウの危機を乗り越えます。

TOPへ