里香に、貢いでくれる人がいる話を聞かされ、強い驚きを感じました。
お金支援を受けられ、コロナ禍の生活を安定させられているって言うんですから。
私は無料の掲示板で大失敗をしました。
彼女は、どんな方法で成功を手に出来たのか?
激しく気になってしまう部分でもありました。
「ネットって危険だらけだから、安全な場所を利用するしかないの」
それが秘訣だと彼女は言うのです。
「危険だらけのネットの中でも、安全に出会い探しが可能な場所があるんだ」
そんな場所での活動で、魅力的な出会いをみつけられると断言してくれます。
「勿論、対価無しのお金の無償支援はありえないよ」
多少なりとも、対価は必要であることも教えられました。
「何をしてお金をもらってるの?」
気になることをズバリ聞いてみました。
「お酒にお付き合いするだけ。オンラインで」
「オンライン?」
強烈な言葉でした。
待ち合わせしないようです。
「コロナ禍だから、会うのは危険でしょう。男性もそれがよくわかってるんだよね」
新型コロナで流行したオンライン飲み会、これが活用出来るようでした。

 

 金を支援してくれる人との出会える唯一の場所はパパ活アプリだと教えてくれました。
JメールとPCMAXとワクワクメールをフル活用したのだそうです。
「女は無料で利用出来るから、フル活用が可能」
男性は有料になるため、質の高い人も多いのだとか。
冷やかしされたりすることもなく、スパムもやってこないと教えてくれました。
パパ活アプリの中で活動することで、40代のパパ活に成功することが判明しました。
「パパ活は年齢関係ないからね。相手の気分を良くすることで支払いしてもらえる」
アラフィフのパパ活も夢じゃない事が判明です。

 

 攻略方法としては、自分からお金をくださいと言っては駄目なこと。
お金を支援してくれる人にはお金をくださいとは一言も言わずに支援させたい気持ちにさせるのだそうです。
スナック店員の私です。
そういったことには長けているつもりです。
これ、凄く良い方法かもと、率直に思えてしかたが無くなっていきました。
Jメール、PCMAX、ワクワクメールで活動しなければならなくなりました。

TOPへ